BOOK004

『60歳からの手ぶら人生』(書籍のご紹介)


第1章 持ちものを捨てる
第2章 友人を減らす
第3章 お金に振り回されない
第4章 家族から自立する
第5章 身辺整理をしたその先に
と大胆な身辺整理論が展開されます。特に、『「孤独力」を身につける』という内容は今までの私の考え方が変えられたような気がしました。

「客がたくさんいるファミレスにいても孤独を感じることができる。これを「孤独力」と呼んでいます。どんな状況でも望んで孤独になる力のことです。」と。

60歳からの生き方について参考にしたい一冊です。

弘兼流60歳からの手ぶら人生 [ 弘兼憲史 ]

弘兼流60歳からの手ぶら人生 [ 弘兼憲史 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/11/12時点)