『部下なし管理職が生き残る51の方法』(書籍のご紹介)


ショッキングなタイトルのあまり、思わず手にした一冊です。

第1章 部下なし、責任なし、権限なし・・・なのに、なぜ管理職なのか
第2章 時間の問題!こんな正管理職は外される
第3章 ヤバいぞ!こんな部下なし管理職
第4章 この17の知恵で生き残れ!
第5章 これが部下なしメリット!この17を頭に叩き込め!
終章   ぶら下がるな!しがみつけ!

その中で、「今から取り組むべきこと」では、次のポイントが挙げられています。
・60歳定年までに何ができるか
・再雇用後の65歳第2定年を迎えるまでに何ができるか
・社外転身するとすれば、何に取り組んでおくべきか
まさしく、50代で考えておくべき点だと思います。

そして、中高年社員が磨いておくべきスキル・リソースとしては、次の3点が挙げられています。
①豊富な社内(外)人脈
②これまで培ってきた知識・スキル・経験の更新
③自身の強みの発見と強化

いろいろと思い当たる点があり興味深く読んだ一冊です。これからの生き方の参考として、もう一度読み直したい一冊です。