格安スマホ1

格安スマホランキング2018年版


 4年前、当時高校生の息子2人と家内の4人家族の通信費は、1ヶ月約25,000円でした。
 家計の見直しの一環としてMVNOへの乗り換えを検討した結果、当時au対応MVNOの代表格であったmineoに乗り換えました。

 乗り換え以降は、家族4人の通信費は、1ヶ月8,000円台となり劇的に削減できました(端末代は除く)。MVNOではLINEの年齢確認ができないという点がありますが、わが家では特に問題なく使用しています。

 現在、大手キャリアからMVNOへの乗り換えをご検討の方は、ぜひ顧客満足度ランキングの高い以下のサイトをご覧になっては如何でしょうか。

 今は当時(4年前)より選択肢がかなり増え、値段も安く、サービスも拡充していると思います。絶好の乗り換え時期ではないでしょうか。

 ※順位・点数は、【オリコン顧客満足度ランキング(格安スマホ)2018年版】に基づいています。

【格安スマホ】1位(67.34点) mineo

 月額基本料金1,310円からスマホが使えます。
 au端末もドコモ端末もソフトバンク端末もそのまま使えます。 
 mineoは多くの方に選ばれています。顧客総合満足度やiPhone利用者シェア第1位、他にも多くの賞を受賞しています。
mineoサービスの受賞一覧はこちら

【格安スマホ】2位(66.88点) イオンモバイル
AEON MOBILE
 イオンデジタルワールドは、格安スマホ・格安SIMの不安、全て無くします。
料金シミュレーションは、あなたにピッタリの料金プランで、現在の月額費用と比較できます。スマホデビューもリーズナブルに、サポートプランも充実しており、店舗もあるので安心です。
【格安スマホ】3位(66.49点) BIGLOBEモバイル

【特典増額】特典総額アップ。最大24,794円に
【端末追加】お手頃価格でも十分な性能を搭載
 ZenFone Live (L1)
【オトク情報】端末料金の値下げや特典増額などオトク情報満載
 AQUOS sense2 SH-M08発売開始
 HUAWEI P20 lite 特典増額
 ZenFone 5 (ZE620KL) 端末料金値下げ
 HUAWEI nova 3 対応回線追加
【格安スマホ】4位(66.27点) OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
 OCN モバイルONEは、データ通信専用なら毎月900円(税込972円)から、音声通話もできる音声対応SIMカードなら毎月1,600円(税込1,728円)から高速LTE通信が利用できるサービスです。
 NTTドコモのLTEとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適に利用できます。
【格安スマホ】5位(65.77点) 楽天モバイル
楽天モバイル
 つながりやすさ、スピードはドコモと同じ LTE通信、3G通信はドコモの回線を利用しており、 ドコモのケータイやスマートフォンがつながるエリアで使えます。
 選べる4つの料金プラン 低価格、無制限なベーシックプラン、 動画やネットもスムーズなパックプランなど 利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。
 楽天のサービスだから超お得! 楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料になります。
【格安スマホ】6位(65.02点) UQmobile
 月額1,980円(1年間・税別)で使える格安スマートフォンです。
 回線品質がよく、格安なのに高速です。
 UQ家族割→家族でUQモバイルをご利用 なら、2回線目以降の月額基本料を毎月500円割引となります。