book002

『頭がいい人の45歳からの習慣術』(書籍のご紹介)


45歳頃に読んだ一冊です。
サラリーマンの大半の方が45歳頃にひとつの転換期を迎えるのではないでしょうか。章立てとしては、
・思考習慣のススメ
・刺激習慣のススメ
・頑張らない習慣のススメ
・したたか習慣のススメ
・変身習慣のススメ
という構成になっており、各章末では「さて、あなたはどうですか?45歳からの歩き方」と45歳からの歩き方についての指南事項が書かれているのが印象に残っています。

この本は、「人生の午後になると人生の目的は「文化目的」になる。「文化目的とは、カネや名誉といった世俗的な目的ではなく、人間としての”質”を高めること。」だという内容の書き出しで始まります。

”したたか習慣のススメ”では、会社の仕事を一生懸命にやりながらも頭の中の三割は会社の文化とかけはなれた部分でものを考える」という、今までとは違った45歳からの「精神の自立」「行動の自由」について書かれている箇所にたくさん赤線を引いていました。

これから45歳を迎えようとする、アラフォー世代の人にはぜひ読んでもらいたい一冊です。