ソフトウェア品質知識体系ガイド

システム及びソフトウェア評価の考え方


「システム及びソフトウェア評価」とは、ある”もの”が規定要求事項をどれだけ満たすことができるかの程度を示すための体系的な審査を言います。

ソフトウェア製品の品質評価では、要求事項があらかじめ明確化されていること、評価プロセスが確立されていることがポイントです。SQuBOK056

■中級ソフトウェア品質技術者資格試験(JCSQE)に合格しました。