ミニハクサイ4

ミニハクサイの育て方


 

栽培のポイント害虫がつきやすいので、害虫のチェックをかかさずに行う。植え付けが遅れないようにする。
①植え付けの1週間までに、必要な分だけ、たい肥や肥料などを入れて、よく耕し畑の準備をしておく。ウネを立て、マルチを張る。
ミニハクサイ1②マルチ穴あけ器でマルチに穴をあけて、苗を植え付ける。特に根が繊細なので、根に着いた土を崩さないように丁寧に植え付け、手でしっかりと株元に土を押さえて鎮める。鎮圧後は、5秒ほどたっぷり水をあげる。
ミニハクサイ2③植え付け後すぐに、防虫ネットのトンネルをかけて、害虫が入らないようにする。
ミニハクサイ3④植え付けてから2~3週間後に1回追肥を行う。
ミニハクサイ4⑤球の上部の表面を手でおしてみてとまってきているようなら収穫する。草丈30cmほどで、200gの結球を始め~1.2kgまで好きなサイズで収穫できるのも特徴。
作業タイミングの目安

■【シェア畑】契約しました。