トウモロコシ8

トモロコシの育て方


栽培のポイント風で倒れやすいので、株元に土寄せをする。 鳥や、害虫、獣の被害にあいやすいので、対策をしておく。
トウモロコシ1①タネまきの1週間前までに、必要な分だけ、たい肥や肥料などを入れて、よく耕し畑の準備をしておく。ウネを立てて、マルチを張る。
トウモロコシ2②マルチ穴あけ器でマルチに穴をあけて、1穴に対して4粒の種を2㎝くらいの深さで「点まき」する。タネをまいたら、土をかぶせて、上から手でしっかり押さえて鎮圧し、土が湿る程度に水をまく。
トウモロコシ3③タネをまいたらすぐに、不織布でウネを覆って鳥にタネを掘り返されないようにする。
トウモロコシ4④本葉3~4枚出てきたころ(15㎝くらいの背丈に生長したら)1つの穴に1本だけ元気な株を残して、残りの株は間引く。間引く時は、株元をハサミでカットする。
トウモロコシ5⑤生長に応じて追肥を与える。また、トウモロコシは根が浅く、風であおられて倒れやすいため、株元の穴に土を寄せる。土を寄せることで根が増えて元気に生長する。
トウモロコシ6⑥生長すると、株の先端から雄花が咲き、株の脇から雌花(トウモロコシの実になるところ)がでてくる。
トウモロコシ7
トウモロコシ8⑧雌花のひげ全体がこげ茶色になってきたら、収穫の目安。実がつまっているか手で触ってみて、皮を少しはいで実がついているか確認する。実の直下の茎をしっかりと握って折り取る。収穫が遅れてしまうと、実がシワシワにひからびて食べられなくなってしまうので注意。
作業タイミングの目安

■【シェア畑】契約しました。